×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

独身と貯金/2010年04月28日更新
╂───────┘
┃ ┛

独身と貯金


自分のお金の使い方が気になりはじめたのは、1人暮らしを始めたり、大学に入学したり、高校に入学したり、引越しをしたり、1時的にたくさんのお金を消費してしまうことがありえる状況の時に気になる人が多いはずです。 「独身貴族」という言葉があるように、自分で貯めたお金をすべて自分のためにだけ使用する。 ですから、自分が使わなければ自分のためだけに貯まっていく、それは独身のプラス面です。 自分が使うために自分でお金を作る。そこで、ふと立ち止まり、お金を使わなければ、全て貯まっていくのです。 独身と貯金のマイナス面といえば、自分のために自分でお金をつくらなければ、貯まらないところです。 子どもや、両親や、妻や、家族の誰かが自分のためにお金をつくってくれるというのは、独身だからという貯金スタイルではありません。 自分自身のためにお金を作る、それはすばらしい、そして当然のようですが、本当は険しい道のりなのかもしれません。 独身時代に貯めといたお金が、独身ではなくなってしまった時にいくらあればよかった、と後悔している人も多いのかもしれません。 独身は、寂しさを感じる人もいるのかもしれません。そのためにお金を使い、暇をなくし、孤独感を忘れるためにお金を使う。 結局は、お金を使うのを我慢するかわりに、なんらかの自分にとってのマイナス面も感じとれることなのかもしれませんね。 今後、独身時代の貯金を利用する時はたくさんありえると思います。みなさんは、そこでお金を使う嬉しさをかんじるのか、それとも、独身時代にお金を使い、その時の嬉しさを求めるのか、どちらを求めるのでしょうか?


心理の魔法♪
【らすた】ブログの女王眞鍋かをりサン愛用ダイエットサプリジーザスボディ【モバイル探求】
チャクチャク・エンタメモバナビ
Girlscom新規参加
1151.toSNS



(C)独身と貯金┃
┌───────╂